<< 宇梶剛士さん(後) | main | 佐々木蔵之介さん >>
オーラの泉(2005/06/20放送)に、霊能者の
木村藤子さんが出演。


○木村藤子さんのプロフィール

木村 藤子(きむら ふじこ)
生年月日:?
出身地:?
血液型:?


○冒頭

数少ない信頼のおける素晴らしい霊能者、と美輪さんが
コメント。

お目にかかるのは初めて、と江原さんがコメント。


○江原さん、美輪さんとの関係

美輪さんとは、他の番組で一緒になったことがある。
→本当に人を助ける気持ちがきれい、と美輪さんがコメント。

江原さんとは、初めまして。
→木村さんの霊能力には感服していた、と江原さんが
 コメント。
 →本物の霊能者は、人を脅かさない。
  →人を脅かして自分を偉そうに見せようとするのは偽者。


○国分さんを霊視

木村さんが国分さんを霊視。
→頑固で芯が強い、ずるくない。
 少し不器用だけど、人との交流の中で気を使っている。
 →どんな仕事でも出来る。

国分さんは江原さんにも頑固、と言われたことがある。
→頑固でなければ、この仕事で世の中生きていけない。

今後は、歌よりも司会の仕事をしていく、と木村さんが
コメント。
→事業的なことも年齢とともにやって行く。


守護霊は、母方のおじいさん。
→国分さんを大事に守っている。


国分さんの子供が見える、と木村さんがコメント。
→長身の男性。
 国分さんは将来、子供に老後を見てもらえる。


部屋は汚いかどうか、と国分さんが質問。
→洗濯場に洗濯物が置いてある、居間はきれい、と
 木村さん。
 →居間はきれいにしたばかり、と国分さん。
  →意外ときれい好き、と木村さん。


○プレゼントの処分法

人からもらった物には念がこもるので、処分したほうが
良いということでしたが、リサイクルショップに売っても
良いですか、と視聴者の方からの質問。

自分の気持ちをあげたい、幸せになって欲しい、と愛が
こもっている物は、愛の波動でその人を助けてくれる。
→愛念のこもった物は、処分する必要が無い。

処分する必要があるのは悪意がこもった物。
→あなたが欲しい、など自分の欲望で贈った物には、
 悪い念が残っている。

悪念がある物は、何か違和感があるはず、と江原さんが
コメント。
→もらいたくない、これをもらったら後で怖い、という
 気持ちがあるはず。
 →一番良いのは、角が立たないように上手く断ること。

波長の法則、類は友を呼ぶ、と美輪さんがコメント。
→自分にとってマイナスな物をもらうということは、
 自分自身の心の映し出し。
 自分の魂の中に、歪みがある。
 →物を処分することも大事だが、そのことを理解すること。


○こっくりさん

こっくりさんは霊が憑くから良くないと言いますが、
本当ですか、と視聴者の方からの質問。

低次元な霊が寄るだけ、と江原さんがコメント。
→降霊術の中でも一番低い降霊術。
 低次元な霊を呼んでしまうため、やめたほうが身のため。


美輪さんの京都での話。
→平野レミさんのお父さんと、お化けの会で夜中に京都の
 古寺のお墓に行ったら、具合が悪くなったり、頭痛に
 なる人がたくさんでた。
 →美輪さんが見ていたら、平安のお公家さんから現代の
  人までたくさんの霊がいて、冷やかし半分に来たことを
  怒っていた。
  →今後は絶対にやめることにし、美輪さんが霊を祓い、
   みんなで手を合わせて謝った。

道筋を通せばちゃんとわかってくれるが、遊び半分で
行ってはいけない。
→廃墟などに肝試しに行くのも良くない。


○霊が憑いたときの対処法

霊体というのは、助けを求めてくる場合が多いが、
全てが悪い者では無い。
→憑依された場合は、遊び半分ではなく、自分には
 助けてあげたいけれど出来ないから、南無阿弥陀仏か
 般若心経で、お引取りしてもらうと良い。

霊というと怖いイメージがあるが、姿が見えないだけで
人間と同じ。
→霊は怖いものではない、と根本から変えるべき。


○オーラの色

金の枠のある紫のオーラ。

金のオーラは、英知。
紫のオーラは、情愛。

初めて見る映像がある、と江原さんがコメント。
→山があり、その真ん中から日の出が見える。
 →木村さんと関わりや縁のある神様。
  その光に木村さんは守られ、導かれている。
  →オーラとは少し違うもの。


疲れを相当溜めている、と江原さんがコメント。

少し休んだほうが良いですよ、と美輪さんがコメント。
→肉体は物質、霊とは違う。

以前、木村さんと一緒にいるときに、目が疲れていることを
美輪さんが指摘したことがある。
→木村さんはお役目として、ひっきりなしに見ている。
 →頭で見ればいいのだが、見えるものそのままを
  習慣として見ているため、目が疲れていた。


お役目

美輪さんの上には、観音様や愛染明王などの神様が
たくさんいらっしゃる。
→その神様から指令が来るだけで、美輪さんはお仕えを
 しているだけ。
 →自分が偉いのでは無く、神様から使われているので、
  欲得は出ない。

霊能力を事業や商売にできることは知っているが、
そういうことはしない、という心の掟がある。
→やってしまうと、能力を取り上げられてしまう。
 →周りに利用しようとする人がたくさんいるが、
  利用するとみんなで崩れてしまう。

清き川には清き水が流れる。
→良い魂を持っている人には、良い魂が集まる。
 良い魂はより引っ張り合って、何かを教えていく。
| オーラの泉/2005 | 20:59 | オーラの泉 出演者 | スピリチュアルランキング |