オーラの泉 新着記事
オーラの泉 メインメニュー
オーラの泉 過去ログ
<< 丸山和也さん | main | 中嶋朋子さん >>
SMAP×SMAP(2006/08/28放送)のビストロスマップに、
美輪明宏さんが出演。


○雑業家

肩書きは何ですか、と中居正広さんが美輪さんに質問。
→雑業家。
 何でもやるから。

決められるのは嫌。
→服装も男がなぜ女の格好をしてはいけないのか、と反発した。
 →そしてビジュアル系の元祖になった。

シンガーソングライターも日本にいなかったため、それに反発し、
自分で曲を作り歌った。
→以前の日本には歌い手は歌うだけ、作詞作曲をするのは
 とんでもない、という風潮があった。
 →美輪さんは決められたものが嫌い。


○稲垣吾郎さんとの仲

以前、美輪さんは稲垣吾郎さんに用事があり、ビストロスマップの
スタジオに来たことがある。
→その際、木村拓哉さんがお味噌汁を作っていて、食べますか、と
 お味噌汁を下さった。

稲垣吾郎さんとの接点は、と中居さんが質問。
→愛し合ってるの、でもひどい男なの、と美輪さん。
 →お芝居のプログラムに「僕の前世 美輪明宏」と書いていた。
  →前世ということは、美輪さんが存在していないことに
   なってしまう。
   →美輪さんが大好きなので、つい書いてしまった、と
    稲垣さん。


○中居正広さんを霊視

今は分からないけど、世紀の大天才よ、とコメント。
→前世は大天才だった。
 中居さんの描く絵は、哲学的でピカソ、素晴らしい。
 悪たれなところもかわいい。


○香取慎吾さんを霊視

彼は魔界人なの、と美輪さん。

大河ドラマ「新撰組」を見て、背中で芝居が出来る人だと
思った。
→後ろ姿だけで、淋しさなどを表現していた。


○木村拓哉さんとの仲

ジブリのアニメ映画「ハウルの動く城」で共演したことがあるが、
卑怯者で卑劣漢、と美輪さん。

「ハウルの動く城」の演技は素晴らしく、びっくり仰天した。
→美輪さんは、芸術的に優れている人にすぐ惚れてしまい、
 木村さんを大好きになった。
 →映画の舞台挨拶で、木村さんに同意を求めようとしたら、
  木村さんはスクリーンのカーテンに包まって隠れていた。
  →美輪さんは、みんなの前で恥をかかされてしまった。
   →その時の光景を思い出して汗をかいてます、と
    木村さん。


○草なぎ剛さんに質問

一度お目にかかりたかった、と美輪さん。
→本当にいい人なの、と草なぎさんに質問。
 →よく言われますが普通ですね、と草なぎさん。
  →何をもって普通とするか、と美輪さん。
   →悪いことも考えます、と草なぎさん。


○デビューのきっかけ

中学校の頃、学校がカトリックのためフランス語を習い、
何とかフランス語は出来るので、シャンソンを唄うようになった。
→当時はシャンソンだけでは食べていけないため、
 17歳頃から進駐軍のキャンプ周りをしながら、ジャズを
 唄っていた。

お芝居を始めたのは、19歳頃。
→育った長崎の家の隣に、映画館と劇場があった。
 →小さい頃からお芝居を見ていたので、勉強になっていた。


○紫の伝説

美輪さんが紫色を好きなのは伝説。
→終戦後は世の中に紫という色がなかった。
 →山野愛子さんのスプレー式の髪染めが出たため、
  それで髪を紫色に染め、数寄屋橋から銀座7丁目まで
  歌いながら歩いた。
  →銀座にお化けが出る、と有名になった。
| 美輪明宏さん出演番組 | 15:37 | オーラの泉 出演者 | スピリチュアルランキング |