オーラの泉 新着記事
オーラの泉 メインメニュー
オーラの泉 過去ログ
<< 新春SP未公開集 | main | 奥田瑛二さん >>
オーラの泉(2007/01/10放送)は、特別企画「美輪明宏、
江原啓之が今伝えたいこと 2」


○正負の法則

日本人はお金持ちになった歴史が無い、と美輪さん。
→お金の使い道がわからないため、自分のためばかりに
 使っている。
 →本当のお金持ちは、ブランド品ではなく本当に必要な
  物だけを買う。
  →外国では巨額の富を寄付している人がいる。

正負の法則。
→何かを得れば何かを失う。
 →楽をして儲けたお金は失う。

お金じゃ買えない問題が起きる、と江原さん。
→普通はマイナスの後にプラスが来るが、今はプラスが先に
 来ている。
 →苦労があってのご褒美なら良い。

お金は菌と一緒、と江原さん。
→人は無菌では生きていけないが、菌がありすぎると病気になる。

仏教の喜捨、と美輪さん。
→昔の人は、棟上げ式で近所の人におすそ分けをしていた。
 →損して得する、という正負の法則。
  →初めに損をしておけば、大損はしない。

損する出来事があった場合は、反省し、過ぎたことは悔やまない。
→江原さんもさんざんひどい目に遭って来たが、そのたびに
 自分のエネルギーにしている。


○カルマの法則

カルマの法則。
→自分のしたことは、良いことも悪いことも自分に返ってくる。

人間は問題(カルマ)を解決するために生まれてくる。
→前世で問題をやり残していると、今世でも来世でも同じ問題を
 繰り返す。
 →それに気付き、解決すると幸せになれる。


○子供に教えられること

子供の一言で救われることはいっぱいある。
→少子化のため子供を産むのは結構だが、子供を育てられるだけの
 大人になっているか、と美輪さん。
 →今は、精神的に未熟な大人が子供を産んでいる。
  →子供を産むにはそれだけの資格がいる。


○人はパンだけで生きるのではない

終戦後の利潤を追求した文化の無い人間が文化を提供している。
→ろくな物が提供されていないため、日本がおかしくなっている。
 →地球全体が大切な節目。
  →今気が付かないと駄目。

子どもが危ない!」「いのちが危ない!」という本が予言のように
なってしまった、うれしいことではない、と江原さん。
→おどろおどろしい占いではなく、足し算引き算のように
 簡単なもの、と美輪さん。
 →人はなぜ生まれ、なぜ生きて、生きることの幸せは何なのかを
  理解していただきたい、と江原さん。
| オーラの泉/2007 | 14:38 | オーラの泉 出演者 | スピリチュアルランキング |