オーラの泉 新着記事
オーラの泉 メインメニュー
オーラの泉 過去ログ
<< 愛のエプロンに江原啓之 | main | 陣内智則さん >>
「ブラボー日本」(2008/01/08放送)に、美輪明宏さんが出演。

○閉塞感

日本人が今の閉塞感から脱却するにはどうしたらよいか。
→日本書紀から千年以上続いてきた日本文化を取り戻せばよい。
 →日本人は恥を知り誇りを持つこと。

今はとても卑劣な時代。
→自分だけ助かり、他の人のせいにしようとし、シラを切り通す。
 →政財官界、警察もみんなそう。
  →子供の世界でも、いじめを見ていても救わない。
   →恥の感覚が薄まっている。

いじめる人間は、人間の中でも最下等の下劣な人間です、という
ことを言いふらして歩いているのと同じ。
→恥ずかしいこと。

「恥」と「誇り」は、学校に上がる前から教えるべきこと。
→親の振りを見て子は育つが、中年の人たちは傍若無人。
 →美輪さんに握手を求める若い人は「お忙しいのにすみません」
  と枕詞が付くが、中年の人にはそれが無い。
  →まずは中年以上の人に、人としての基本を教えるべき。


○佐賀のがばいばあちゃん

島田洋七さんの著書「佐賀のがばいばあちゃん」は哲学書。
→日本人が忘れてはならない精神が詰まっている。

終戦後は自分の土地を持っている人は少なかった。
→駅には焼け出された人が住んでいた。
 →国鉄は何も言わずに太っ腹だったと思う。

みんな貧乏だったが貧乏になれているため、感情的にならない。
→どう考えたらよいか、発想の転換を図る。
 →がばいばあちゃんはその達人。
  →昔は年寄りから教わっていたが、今は核家族のため、
   それが無い。

今の時代は、一生愛に遭遇しないで亡くなる人がたくさんいると
思う。
→島田洋七さんの人生は幸せ。
 →溢れる愛情に囲まれ、生きる知恵をたくさん教わり、それが
  財産になっている。


○女優・杉村春子

91年の生涯を女優であり続けた杉村春子さんは、美輪さんも
尊敬してやまない。

本物の女優は、生まれた時から既婚者。
→芝居と結婚している。
 →だから揺ぎが無い。

無様なところは絶対に人に見せない、という心意気のあった人。
→誇りと品格。
 →誇りを持って貫き通す。
  →気骨。


○小島よしおさん

美輪さんは、小島よしおさんのネタ「オッパッピー」が大好き。
→裸でも清潔でバランスが良く、顔の中途半端さも良い。
 →邪気も無く、子供っぽいところが清潔で良い。
  →大人からはたくさん文句を言われたことがあるが、センスの
   無い人は放っておけば良い。
| 美輪明宏さん出演番組 | 17:45 | オーラの泉 出演者 | スピリチュアルランキング |