オーラの泉 新着記事
オーラの泉 メインメニュー
オーラの泉 過去ログ
日本テレビ「Music Lovers」(2010/07/04放送)に江原啓之さんが
ゲスト出演。
同じくゲストの平原綾香さんにアドバイスをしていました。


○平原綾香さん

恋愛に興味があり、結婚したいと思っている。
→「いつか王子様が」という気持ちがあるが、それはダメ。
 →自分で捕まえに行く必要がある。

結婚するには、覚悟をしないと無理。
→一番の理由は、両親にすごく愛されているから。
 →居心地の良い場所にいたら、他の人と一緒にいたくない。

オススメの趣味は一人旅、と江原さん。
→人間は寂しくないと、恋人や友達が欲しくならない。

旅先でのオススメのアイテムは、ベッドと枕。
→ベッドは持って行けないが、某ホテルではヘブンリーベッドを
 用意している。
 →とても寝心地が良い。
  →市販されているので、自宅でも使っている、と江原さん。
| 江原啓之さん出演番組 | 19:48 | オーラの泉 出演者 | スピリチュアルランキング |
テレビ東京「やりすぎコージー」(2010/06/28放送)に
江原啓之さんが出演。

メインはパワースポットの紹介でしたが、ここでは出演者の
鑑定をした部分だけ書き残しておきます。


○スザンヌさんを鑑定

ものすごく清らかなエナジーを持っている人。

まだ若いので、恋愛は自由にこだわらずにした方が良い。
→恋愛は感性の学び。

過去の恋愛で心の痛手がある、と江原さん。
→トラウマになっていて、恋愛に自信が無い。
 →心配はしないこと。


○大橋未歩アナウンサーを鑑定

意外と完璧主義。
→負の意識から先に行っている。
 →バラエティ番組に出演する前も心配している。
  →それで落ち込んでいる。

番組が終わると、自分で反省会をしている。
→ものすごい勉強家。
 →家庭では、もう少し柔らかい時間を作った方が良い。
  →あまり自虐的にならないこと。
| 江原啓之さん出演番組 | 17:44 | オーラの泉 出演者 | スピリチュアルランキング |
TBS「全種類(ぜんぶ)」(2010/06/15放送)に江原啓之さんが
出演。


○波田陽区さんのカウンセリング

赤のオーラ(情熱)と、青のオーラ(真面目さ)の全く極端な
色のオーラが強い。
→このオーラを持つ人は、モテ線の人。

役者の世界に行きたいと思ったことがあるはず。
→芸人の世界も良いが、心が強い人は芝居を究めていくことが
 すごく必要。

侍が守っている、と江原さん。
→難点は、頑固な性格。
 →言うことを聞かない時がある。
  →最後まで我慢すると、角が立って口論になってしまう。

本当は、息長くやっていける役者さん。
→転身した方が良いと思う、と江原さん。


○髭男爵のカウンセリング

小手先に走ってはいけない、と江原さん。
→いかに上手に興行して、何となく収入を得て、こんな感じで
 やればいいと、構成台本を考えながら仕事をしている。
 →それをやるとスケールが小さくなる。
  →芸人なのに公務員的になっている。
   →もう少しはじけることが必要。

2人の話術は楽しいので、周りからも「絶対この仕事で成功する」
と言われ続けたはず。
→その楽しさが無くなって、仕事になってしまっている。
 →仕事になり過ぎて、小手先(技術)に走っている。

友達という視点に戻ること、と江原さん。
→2人が楽しい話題から始まっているので、私生活の面白さを
 もっとお客さんに出さないといけない。

2人とも鼻と喉がおかしくなるでしょ、と江原さん。
→鼻と口の部分のオーラにくすみがある。
 →思いぐせで心が表れている。
  →楽しい事や言いたいことを伝えきれていない、という
   ストレスが鼻や喉に来る。
   →楽しく喋っている時は、喉が疲れない。
    →やらなきゃいけないと思うと、喉が疲れてくる。
     →2人で楽しめば、もっと楽しいエナジーが湧く、
      と江原さん。

髭男爵のひぐち君の悩みは、東京・代官山のマンションに住んで
いるが、仕事が無くなってきているので、このまま住み続けた方が
良いのか、引っ越した方が良いのか、ということ。
→部屋を決めた時は、適当にいい加減に決めている、と江原さん。

暗い建物で、住んでいる人の気配をあまり感じない、と江原さん。
→入口が坂になっていて、電線が妙に気になり、物が壊れやすい。
 →テレビが壊れたばかり、とひぐち君。

引っ越した方が良い、と江原さん。
→内緒話で江原さんは引っ越し先の地域をひぐち君に伝えていた。
| 江原啓之さん出演番組 | 17:21 | オーラの泉 出演者 | スピリチュアルランキング |
<< | 2/102PAGES | >>